買い物にでかけずに自炊する

過程の冷蔵庫や冷凍庫、食材庫には想像しているより多くの未使用の食材が眠っています。ですので、定期的にあえて買い物に行かない日をつくり、自宅にある食材で自炊するようにしてみます。確かにレシピ通りに作ろうと思ったら足りない食材が出てくることでしょう。けれどもどうしてもレシピ通りに作らないといけない、というルールなんてありません。そして思っていた以上に多くの食材をためこんでいることに驚くことになります。このように定期的に自宅に眠っている未使用の食材を把握しておくことで、日々の買い物や献立を考える際も、賞味期限の近づいたあの食材を使って作ろう、あの食材を中心に野菜だけ買い足しておこう、などと無駄な買い物が減ると思います。また、賞味期限が切れたり腐らせたりして廃棄する食材を極力減らすことで、地球環境に優しい生活をすることができます。これらを習慣づけることによって、エコな上に節約ができ、また自炊により健康的な食生活が送れるでしょう。